大量5ゴールに満足のハリルホジッチ監督「選手たちにブラボー」

写真拡大

[3.31 JALチャレンジ杯 日本5-1ウズベキスタン 味スタ]

 日本代表は31日、JALチャレンジカップ2015でウズベキスタン代表と対戦した。前半6分にMF青山敏弘のゴールで先制した日本は、後半にもFW岡崎慎司、MF柴崎岳、さらにFW宇佐美貴史とFW川又堅碁のゴールが飛び出し、5-1の快勝を収めている。

 試合を振り返った指揮官は、「本当にスペクタクルな試合でした。ウズベキスタンは最後まであきらめず、素晴らしいチームでした」と相手を称え、「それでも」と言葉を続けた。

「私たちは、試合を常にオーガナイズし、きれいに、たくさんゴールも決めることができました。ウズベキスタンにもチャンスはありましたが、選手たちにブラボー、おめでとうと伝えたいです」。

 さらに試合の収穫を問われたハリルホジッチ監督は「まず5-1で勝ったことです。ウズベキスタンは強いチーム。その相手にこういうスコアで勝つことができた」と自信を見せつつも、「ただ、まだ修正するところはあります」と、最後には引き締めることも忘れなかった。