市教育委員会、中1殺害事件で問題点を挙げた中間報告を公表

ざっくり言うと

  • 川崎市の中1男子殺害事件について31日、同市検証委が中間報告を公表した
  • 学校が男子の交友関係を把握できず、事件への危機感が持てなかったと指摘
  • 不登校になった時点で危機感を高め、本人や保護者に会うべきだったとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング