写真提供:マイナビニュース

写真拡大

at home VOX(アットホームボックス)は3月31日、「エイプリルフールの実態」の調査結果を発表した。調査は12月22日〜24日、全国の20〜50代男女500人を対象にインターネットリサーチで行われた。

エイプリルフールに嘘をついたことがあるか聞いたところ、半数以上が「ある」と回答。だが、好きかどうかの質問では「好き」という人はわずか10.6%で、「好きではない」という人が半数を超えた。

一方で「好き」という人の割合を男女・年代別で見てみると、20代女性が他と比べて突出しており、エイプリルフールに対して比較的ポジティブな傾向がみられた。

「エイプリルフールの嘘が許される相手」については、全体の1位は「配偶者」で38.8%。2位は「友人」で33.8%、次いで3位には「誰にも許されない」が24.0%にランクインした。約4人に1人は、イベントとはいえどんな相手にも嘘をつくのはだめだと考えているようだ。

エイプリルフールに対してポジティブな人が多い20代女性の結果を見てみると、1位は「友人」で7割以上にのぼり、「誰にも許されない」は9.5%とわずかだった。