大塚家具騒動 久美子氏の圧勝も抱える「四重苦」で延長戦突入か

ざっくり言うと

  • 株主総会でお家騒動が収束したかにみえた大塚家具だが、四重苦を抱えている
  • 騒動でのイメージダウンは深刻とみられ、業績悪化が懸念される
  • また株主への配当倍増や、会長側との法廷闘争も継続中となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング