独機墜落 「恐怖代」含めた補償額は総額200億円以上の可能性

ざっくり言うと

  • ドイツのジャーマンウイングス旅客機が24日、仏のアルプスに墜落した事故
  • 乗客への恐怖代を含めた補償額は、総額200億円以上の可能性があると専門家
  • 民事訴訟となり会社側の落ち度が認定されれば、金額が膨らむとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング