あ〜だりぃ…。やる気ないのに人気沸騰、「ぐでたま」が1周年
 情報番組『あさチャン!』(TBS系)内のショートアニメコーナーでおなじみの「ぐでたま」が、公式デビューから1周年を迎えました。いまやツイッターのフォロワー数も36万を超え、“ぐでぐでとしたやる気のないたまご”のくせに勢いありすぎだろう! という人気ぶりなのです。

 といっても「そもそもぐでたまって何よ?」という人もいるかもしれないので、ここで少しおさらいしておきましょう。

◆ホントはみんな、だりぃ〜んだよね

 2013年に生まれ、サンリオ「食べキャラ総選挙」でさっそく2位にランクインしたのを皮切りに、昨年の「サンリオキャラクター大賞」では7位入賞と着実にステップアップ。その年の11月には、♪ぐ〜でたまたま ぐ〜でたまたま でおなじみ「ぐでたまテーマソング」で歌手デビューまで果たしながら、「歌とかうたうのだりぃ…。」とボヤく脱力感に癒されてしまう。そんなキャラクターなのです。

⇒【YouTube】ぐでたま/ぐでたまテーマソング http://youtu.be/mpEBu_Zs-ac

 ですが、何はともあれ「ぐでたま」人気を支えているのがツイッターで配信されるネタとイラスト。色々な表情や仕草を見せながらボソッとつぶやく一言にクスっとしてしまう。白身の上でうつぶせになって「土曜日に祝日とかKYじゃね?」と言ったり、殻にすっぽりハマって脚を組みながら「大人の事情ってだいたい子供みたいな理由でしょ?」と言ったりするぐでたまに、思わずうなずいてしまったなんて人もいるのでは?

 その活躍はツイッターやテレビだけにとどまりません。ステッカーやクッション、クリアファイルなど数十種類の公式グッズや、「ぐでたま」のインパクトある一言で遊べるLINEスタンプのリリース。YouTubeのサンリオ公式チャンネルでもショートアニメが公開されています。

 さらには昨年の10月から11月に期間限定で、「ヴィレッジバンガードダイナー」とのコラボメニューまで開発されて大人気(今年1〜2月にも復活)。ぜいたくなバンズとビーフパテに挟まれた目玉焼きは、申し訳ないけどやっぱり美味しそうでした!! また復活してほしいですね。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=230070

 それにしてもなぜ「ぐでたま」はこんなにも愛されているのでしょうか。「頑張れ」と元気づけてくれるわけでもなければ、人なつっこい愛らしさがあるわけでもない。でも、疲れた心の隙間にふっと入り込む穏やかさは、他のキャラクターにはないかもしれませんね。

 さて、この度そんな「ぐでたま」の歴史を振り返る「ぐでたま1周年のキセキ」という特設サイトができました。あのボヤキ節にたっぷり浸って、できることなら、ぐでぐでに生きたいものです。

「ぐでたま1周年のキセキ」
⇒http://www.sanrio.co.jp/special/gudetama/kiseki/

<TEXT/女子SPA!編集部>