2015年3月のランキング/画像はアイドル応援アプリ『CHEERZ(チアーズ)』のスクリーンショット

写真拡大

ユーザーが参加してアイドルを応援することのできるアプリ「CHEERZ」が、日本文化を発信する大型フェスにブース出展することが決定。さらに、各イベントにてアイドルたちによるライブも行われる。

【アイドル応援アプリ「CHEERZ」海外へ! 参加アイドルも続々の画像・動画をすべて見る】

今回参加が発表されたのは5月・タイのConnect Japan、7月・フランスのJapan Expo、8月・アメリカのJ-POP SUMMIT FESTIVAL 2015。それぞれ10万人近い来場者が想定される超大型フェスティバルだ。

同時に、4月から新たに「CHEERZ」に参加する7組のアイドルが発表となった。Soft Prick系Idol・偶想Drop、沼津の国際親善アイドル・オレンジポート、豊田のご当地アイドル・Star☆Tなど、ご当地から日本全国、そして世界をめざす個性豊かな面々が登場する。

応援したアイドルが世界へ!


偶像

今回参加が発表された偶想 Drop/Copyright 2014 偶想Drop by DM produce. All Rights Reserved.



「CHEERZ」は、参加人数200名を超えるアイドルたちが投稿した自撮りなどの写真を閲覧できるサービス。

気に入った写真には「CHEER」という形で応援することができ、ユーザーから多くの「CHEER」を集めるとランキングが上がっていく。

上位アイドルにはイベント出演や「CHEERZ」の刊行する冊子で特集されるなど、様々な特典が用意されている。

2014年末のサービス開始から現在までに累計5000万CHEERがされるほどの人気アプリだ。

各国のJapan Fes.に出展する「CHEERZ」のブースでは、日本のアイドルがどのような子たちで、どういった活動をしているのかを、現地のメディアや来場者に伝えていくのだという。

海外フェスに参加できるアイドルは後日「CHEERZ」アプリ内にて行われる企画で決定されるとのことだ。