羽生結弦の「尿膜管遺残症」 ジャンプに影響が出ると心配の声

ざっくり言うと

  • 羽生結弦にとって厄介なのが、14年12月に手術を受けた尿膜管遺残症だという
  • 患部の異常や後遺症などが残り、下腹部に不安を抱える可能性も
  • 本来の精度の高いジャンプに影響が出ると心配されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング