メキシコ 餌を与えていた女性の葬儀に訪れた20匹の野良猫、野良犬

写真拡大

台湾「中時電子報」の3月30日付報道によると、メキシコでいつも野良猫と野良犬に餌を与えていた女性が最近病気で亡くなった。彼女の葬儀に20匹の野良猫と野良犬が訪れて名残惜しい表情をしていて人々を感動させた。

【その他の写真】

マルガリータ・スアレスさんという女性は毎朝道端で野良猫と野良犬に餌を与えていた。マルガリータ・スアレスさんが亡くなると、葬儀に多くの野良猫と野良が訪れた。マルガリータ・スアレスさんの娘は、最初は葬儀場のスタッフが飼っている猫と犬かと思って葬儀場に文句を言ったが否認された。更に多くの猫と犬が集まって20匹を超え、母が餌を与えていた野良猫と野良犬たちであることに気づいた。野良猫と野良犬たちは悲しみ悼む顔で故人を見送った。

(翻訳 崔蓮花)