【感動サッカー動画】引退試合で審判から選手へ贈られたサプライズプレゼントが素敵だと話題

写真拡大

2015年3月29日、ブラジルはサンパウロで元ブラジル代表の司令塔・アレックス選手(アレクサンドロ・デ・ソウザ)の引退試合が行われた。日本でも馴染みのあるジーコ、エジムンドらも参加し、彼の功績を讃えた。

終始和やかな雰囲気の中で行われたこの試合だが、審判から素敵なサプライズプレゼントがあったと話題になっている。一体、何があったのか。さっそく、動画「Hakem Sahaya ALEX Yazdı İzle 720p HD 29.03.2015」で確認してみよう!

・まさかのプレゼント

パウメイラス vs アレックス・フレンズの一戦で、パウメイラスの一員として出場したアレックス選手。その彼に、サプライズプレゼントが審判から贈られたのは、1-2で迎えた前半39分のことだ。

・粋な演出

パルメイラスにフリーキックが与えられ、アレックス選手がキッカーを務めたその時! 審判がバニシングスプレーでボールの置く場所を示そうとすると……な、なんと書いたのは「ALEX」の文字! そう、思わぬ方向からの祝福がアレックス選手へ届いたのである!!

もちろん、この粋な演出にアレックス選手は笑顔。そしてスタジアムに詰めかけたファンからも温かい拍手が送られた。見ているこちらまで和んでしまうシーンとなっているので、ぜひ動画で確認していただきたい。

・サッカー界の向上に必要だったバニシングスプレー

それにしても、バニシングスプレーは画期的なアイテムだ。昨年のブラジルW杯から本格的に使用され、すでにサッカー界の向上に貢献しているが、前代未聞の粋な演出を見ると、有益であったと確信せざるを得ない。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る