『大人女子のおまじない百科』浅野 八郎 主婦の友社

写真拡大

 好きな男の子と両想いになりたいときや、欲しいものがあったとき等......女性の方は、子どもの頃よく「おまじない」をしませんでしたか?

 しかし、おまじないは少女たちのためにだけあるのではありません。占い師・浅野八郎さんによる『大人女子のおまじない百科』では、大人女子に向けた、恋愛やお金、仕事等にまつわる願いをかなえるための、おまじないの数々が紹介されています。

 本書のなかでは、200を超えるおまじないが紹介されていますが、早速そのなかから手軽にできるものを、いくつか見てみましょう。

 まず、恋を叶えたいときは、「携帯電話の待受画面を猫がらみにする」と良いそう。猫は恋をかなえてくれる動物のため、待受画面を猫がらみにしたうえで彼の顔を具体的に思い浮かべながら「ルビウス・トイラス」と3回唱えると、想いを寄せる彼から、電話やメールの来る確率が上がるそうです。

 次に、もしもすでに意中の彼がいる場合。その彼と、いつまでも仲良くしたいときには、相手のことを思いながら、桜の花びらを20〜30枚拾い、それらの花びらをガラスの小びんに入れて、自分の部屋や寝室に置いておくと、相手と無理せず自然に調和できるようになるとのこと。丁度桜の季節。試してみるには絶好のタイミングかもしれません。

 あるいは、恋愛よりお金!という方には、金運アップのおまじない。自分が生まれた年に発行された5円硬貨を2枚探し、いつも使っているシャンプーできれいに洗い、乾いたら、それら5円硬貨の穴に金色のリボンを通し、2枚一緒に結びます。これを肌身離さず持ち歩くようにすると、金運はどんどん上がってくるのだといいます。

 本書ではその他にも、セクシーな女性になるためのおまじない、スイーツを食べても太らないおまじない、LINEで既読スルーされないおまじない、といったユニークなものも。

 そして、こうしたおまじないをする際の心構えとして、「疑わない!単純にそう信じること」、「他人の不幸を望まない」、「欲ばらない」、「おまじないだけに頼ってはいけない」、おまじないを実行する前に必要な道具はそろえ呪文は暗記するといった「準備とあと始末をきちんとする」といったことが必要だと、浅野さんはいいます。

 大人女子のためのおまじない。かなえたい願い事がある方は、是非試してみてはいかがでしょうか。