隠し財産はお互い様!? 妻のへそくり、72.2%の男性は「あり」と回答!

写真拡大

妻が一生懸命節約して貯めたへそくり。もともとは家族で使うための家計から出たものですが、このへそくりに対して男性たちはどんな風に思うのでしょうか? 妻がへそくりを持つことについて、男性のホンネを聞いてみました。

Q.妻が「へそくり」を持つことをどう思いますか?

「あり(肯定的)」72.2%
「なし(否定的)」27.8%

肯定的な意見を持っている男性が7割以上という結果に。節約した結果だということでそれほど悪く受け止めていないのでしょうね。では、それぞれの回答について詳しい理由も聞いてみましょう。まずは、へそくりはありだという男性から。

<妻のへそくりは“あり”派の意見>

■妻も自由に使いたいお金があるから

・「誰でも自分で使いたいお金はあるので、そこは見て見ぬふりをしてあげるのがいいと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「買いたいものがあると思うので」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

自分のために使えるお金を持つことは悪いことではないという男性は多いようです。ただ、「男女、どちらも内緒で多少の隠し財産があってもいいと思うから」(27歳/自動車関連/技術職)というように、自分がへそくりを持つことも認めてほしいという下心もあるようですよ。

■節約のためのモチベーションになるから

・「限られた予算をうまくやりくりしてプールするのはやる気にもつながるだろうから」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「へそくりが自分に還元されることもあるだろうし、やりくり上手はいいことだと思う」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

家計をうまくやりくりしてへそくりを作るのなら、節約のためのモチベーションにもつながるので問題なしという男性も。確かに限られた予算を余らせるというのはやりくり上手とも言えますよね。

次に、妻がへそくりを持つことに否定的な意見の男性の声も聞いてみましょう。

<妻のへそくりは“なし”派の意見>

■隠し事をされるのがイヤ

・「財布を共有しているなら、貯蓄することはいいと思うけど、隠してお金を持つのはルール違反だと思うから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「隠れてコソコソされるのが嫌だから」(26歳/農林・水産/技術職)

へそくりがあることよりも隠し事をされているのがイヤだという男性もいるようですね。夫婦なんだから秘密は持たないでほしいというところでしょうか。

■へそくりするくらいなら2人で使いたい

・「へそくりを貯めるくらいなら、2人でうまいものを食べに行きたい」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「へそくりするなら一緒に旅行したいから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

妻の楽しみのためだけにへそくりを持つのではなく、2人で一緒に楽しむために使ってほしいという男性も。へそくりを持つ女性には、自分へのご褒美や、いざというときの備えという目的がありそうですが……。

妻がへそくりを持つことに対して肯定的な意見が多かったというのは、女性にとってはうれしい結果かもしれません。あなたはどう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳〜39歳の社会人男性)