Spincoaster Music Bar

写真拡大

3月31日(火)、「心が震える音楽との出逢いを」をコンセプトに運営を行うキュレーション型音楽メディア・Spincoasterが、ミュージックバー・Spincoaster Music Barを東京・代々木にオープンする。

【ハイレゾ/アナログを堪能! 音楽メディアによるミュージックBar誕生の画像・動画をすべて見る】

ハイレゾ音源とアナログレコードが楽しめるミュージックBar」をテーマに、ライブコンサートのような豊かな臨場感を誰でも気軽に体験することができるという。

高音質なサウンドを提供するBar


0016_original

バーカウンター


Spincoaster Music Barは、1月に国内クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、設立のための資金を募集。最終的には目標金額の2倍となる200万という支援が集まった。

近年、急速に注目を浴びているCDの約6.5倍もの情報量をもつというハイレゾ音源と、その魅力が再認識されているアナログレコードを体感することができるように充実した音響機材を導入。

世界に4・5台しかないという、プロミュージシャンのためにつくられた原音に忠実な再生をするスピーカーを採用することで「ハイレゾでアーティストのこだわりを伝えたい」とのこと。

0079_original

店舗に設置されるハイレゾ用スピーカー / KOON 400NT



もちろん選曲はSpincoasterによって行われ、いつでも上質で高音質な音楽に出会うことができるほか、リクエストやレコードの持ち込みも受け付ける予定とのこと。

また、電源・Wi-Fiも完備し、昼間はコワーキングスペースとしても運営していく予定のようなので、新しいワークスペースとして活用できるという。

クラブとはまた違ったミュージックBarならではの体験を求めに、是非足を運んでみてほしい。