ドイツ旅客機墜落 副操縦士は「夢」を断たれそうになっていた

ざっくり言うと

  • ドイツのジャーマンウイングス旅客機が24日、仏のアルプスに墜落した事故
  • 副操縦士は、心身の問題で「夢」を断たれそうになっていたことが判明
  • そうした操縦士を乗務させていた会社側の管理体制が課題となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング