28ラウンド連続アンダーパープレーを続けているリディア・コ(Photo by Donald Miralle / Getty Images)

写真拡大

<キア・クラシック 最終日◇29日◇パークハイアット・アビアラGC(6,593ヤード・パー72)>
リディア・コのプロフィール、スタッツ
 世界ランキング1位のリディア・コ(ニュージーランド)は、最終日も“67”とし、アンダーパープレーのラウンド連続数を“28”とした。今週初めに、経験として難しいラウンドをするのが好きだと言っていたコ。この日はボールのあたり方が弱かったようで、パットに関してもう少し満足できるようになる必要があると気づいた。
 「今日はコーツ選手権の時のように、ボールをしっかり打てていなかった。いいパットをしていただけ。今日はそれだけ。明らかに近い距離を決めた。それが良かった。十分いいプレーをしているのはわかっているけれど、自分のゲームに自信をもったほうがいい。ボールのあたり方が弱いとしても、パターを信用できるし、その逆もそうね」
 引き続きすばらしいゴルフを続けており、来週行われる今年初のメジャー大会である「ANAインスピレーション」に弾みをつけることになるだろう。17歳のコにとって、最年少メジャーチャンピオンになるというもう一つの偉業を成し遂げる目標がある。
 「ゴルフチャンネルを見ていると、スポットライトが私に当たっている、って言っているけど、タフな1週間になることは間違いないから誰が勝つかしらね。みんなすばらしい試合をしようとするだろうし、私も同様。だからトライをして楽しむだけ。できればいいショットをして、いいパットをして、いい走り出しができればいいわ」
※USLPGA公式サイトより提供
<ゴルフ情報ALBA.Net>