スプーンで振りかけるだけ

写真拡大

ドン・キホーテは2015年4月6日、味付けパウダー「魔法の粉」シリーズから「カレーが更においしくなる魔法の粉」と「焼そばが更に旨くなる魔法の粉」を発売する。

カレーの辛さを変化させる

好みに合わせて料理の味付けを変えられる、「ちょい足しマジック」が特長のパウダー。

「カレーが更においしくなる魔法の粉」は赤唐辛子が効いた辛党派向け「悪魔・驚辛(きょうから)味」と、ココナッツパウダー、りんご、はちみつ等をブレンドした甘口派や子供向けの「天使・コク&マイルド」味が用意されている。なお「悪魔・驚辛味」は3月28日に開催された、激辛グルメ日本一決定戦「第4回KARA―1グランプリ2015」に出展される。

「焼そばが更に旨くなる魔法の粉」はソース風味の「屋台風」、マヨネーズ風味の「縁日風」、魚介のだし風味の「居酒屋風」の3種類。付属しているスプーンで2、3杯をふりかけるだけで味の変化が楽しめる。

価格はいずれも298円(税抜)。