本日、TOKYO MXで「ユリ熊嵐」最終回!

写真拡大

2015年1月から放送を開始したアニメ「ユリ熊嵐」。「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」の幾原邦彦監督最新作だ。
本日3月30日深夜、TOKYO MXではついに最終回! 放送は深夜0時からで、先週放送された11話(再放送)と最終回の12話が一気に放送される。エキレビ!では1話から毎話レビュー。最終回前に振り返りはいかがですか?

●「ユリ熊嵐」 TOKYO MXほか 毎週月曜日
「ユリ、承認!」幾原邦彦のアニメが始まってしまった。死にそうに謎だらけ「ユリ熊嵐」1話をレビュー
→「エッチだ……」「メタファーだ……」と衝撃の1話。
なぜこんなにも百合なのか。30分間で女の子が3回押し倒されるアニメ「ユリ熊嵐」2話
→股ドンが連発された2話。百合園蜜子が元気そう。
私たちの色に染まらないひとは迷惑で邪魔。「透明な嵐」が吹きまくる「ユリ熊嵐」3話
→3話あたりから「このアニメはシンプルでストレートなのでは?」と思い始めるように。
イカれちまったぜ! 抽象度を上げて殴るアニメ「ユリ熊嵐」4話
→るるはかわいくてかしこいなあ(遠い目)。
「スキ」の強さと脆さ。アイロニーとメタファーの「ユリ熊嵐」5話
→銀子の「スキ」は作品を通して問われ続けているポイント。5話以降、どんどん具体性を増していく。
「ユリ熊嵐」6話。あっという間の折り返し点で、それぞれの「スキ」を考察してみた
→「純花回」の6話。折り返し地点での退場キャラもまとめ。このアニメ、キャラの退場スピードがはやい。
次々に明かされる謎「ユリ熊嵐」7話。今こそ森島明子の漫画版を読むべし
→キャラクター原案の森島明子は、現在コミックバーズで漫画版を連載中。ストーリーや設定は少しずつ変わるが、根っこの部分は変わっていません。おすすめ。
驚きクマックス! 30分が短すぎる「ユリ熊嵐」8話
→1話から11話の中でベストを挙げるとすればこの8話。すさまじい圧縮度でお話が進む。
スタイリッシュ脱衣をする幽霊登場。さらにカオスに「ユリ熊嵐」9話
→みんなだいすきゆりぞのみつこ
「分かり合えないから拒絶」じゃなくて「分かり合えないけど好き」もある「ユリ熊嵐」10話
→「るるーっ! 頼むから死なないでくれーっ!」との叫び(フラグ)は見事に11話で回収……。
百合城銀子と「劇場版セーラームーンR」フィオレの共通点「ユリ熊嵐」11話
→「もう残り1話だし思う存分悪いオタク活動をしよう」と思った結果、「劇場版美少女セーラームーンR」について書きました。

●「ユリ熊嵐」制作発表時
「少女革命ウテナ」幾原監督最新作「ユリ熊嵐」を待ちながら、アニメ業界小説『ハケンアニメ』を読むべし

●前作「輪るピングドラム」(BD-BOX好評発売中!)
生存戦略しましょうか!? 何が何だか わからない……「輪るピングドラム」の衝撃
最後の生存戦略!?「輪るピングドラム」最終回オールナイト上映会レポ。幾原監督の次回作は……?

「ユリ熊嵐」最終話のポイントは、紅羽と銀子の選択。2人は絵本「月の娘と森の娘」のような結末を迎えるのか? それともまた違った未来に進むのか?
ジャッジメンズの正体(?)とあわせて、座して放送を待ちます。

●ついに最終回。紅羽と銀子の選択とは……?
結局、熊とヒトとはわかりあえないの?「ユリ熊嵐」最終話

(青柳美帆子)