独機墜落犠牲者の捜索が続く 落石の危険など「前例のない」困難さ

ざっくり言うと

  • ドイツのジャーマンウイングス旅客機が24日、仏のアルプスに墜落した事故
  • 仏検察当局は29日、仏アルプスの墜落現場から78人分のDNAを回収したと発表
  • 現場は落石の危険もあり、捜索作業の難易度は前例のないものとなっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング