Ne PLAYER for iOS

写真拡大

ラディウス(東京都中央区)は、iPhoneでハイレゾ音源を再生できるアプリ「Ne PLAYER for iOS」を、2015年4月上旬にリリースする。

ハイレゾ音源がなくても最大48kHzにアップサンプリングして再生可能

ハイレゾ音源はスタジオで録音したデータをカットせずにそのまま記録しているため、CD以上の情報量を持つ。

「Ne PLAYER for iOS」の特徴は大きく3つある。第一に、「ハイレゾビジュアライザー」(特許出願中)を搭載。ハイレゾ音源が正しく再生出来ているか、音質が劣化せずに出力されているか、をビジュアルで確認できる。また、ハイレゾ音源がなくてもアプリをインストールするだけで最大48kHzに音源をアップサンプリングして再生できる。

第二に、聴きたいハイレゾ音源を選曲しやすいように「サンプリングレート」、「フォーマット」でのソートも可能。また、ハイレゾ音源を独立したライブラリで表示できる。

第三に、最大11.2MHzまでのDSD音源の再生にも対応。DSD5.6MHz / DSD2.8MHzはDoP・PCMの両対応で、DSD11.2MHzはサンプリングレート352.8kHzヘのPCM変換再生で楽しめる。3種類のインターフェイスのイコライザー機能も実装。

販売価格は調整中。対応OSはiOS 7.0以降。対応機種は、iPhone6, 6 PLUS, 5S, 5C, 5 / iPad mini, mini2, mini3, Air, Air2 / iPod touch 5th。