本当は秘密にしたい、大人のお花見がかなう都内の穴場3選

写真拡大 (全4枚)

ついにお花見シーズン本番! 人気のお花見スポットでにぎやかに楽しむのはもちろんのこと、落ち着いた大人の空間で堪能するお花見もまた格別なもの。そこで、オズモール編集部がリサーチしてきた穴場スポット“ホテルのラウンジ&カフェ”を大公開。女子会やおひとりさま、母娘などシーンに合わせてチョイスしてみて。
◆【休日に女子会をするなら】期間限定のアフタヌーンティーで桜尽くしを堪能
/東京マリオットホテル


たっぷり時間をかけておしゃべりしたい女友達とのお花見には、アフタヌーンティーをいただけるスポットを選んで。東京マリオットホテル「ラウンジ&ダイニングG」の正面のテラスには、春のひとときを満喫できる立派な桜が。大きく広がった枝からまるで降り注ぐように咲き誇る桜を眺めながら、2015年4月15日までの限定メニュー「フローラル アフタヌーンティー -SAKURA-」をいただこう。3つのプレートは、マカロンやパンナコッタなど全8種の桜スイーツに加え、桜のソースで味付けしたミニバーガーや桜海老のグラタンなどが含まれた春爛漫の内容。またティータイムの後に足を運びたいのが、ホテルに隣接する御殿山庭園。江戸時代から桜の名所として親しまれた歴史あるエリアは、現在も品川区公認の「しながわ百景」として地元の人々にも愛されているお花見スポットだ。

◆【ひとり時間を過ごすなら】森のような広大な庭園を旅気分でお花見散歩
/ホテル椿山荘東京


みんなと楽しむお花見も良いけれど、自分のペースで桜を愛でる大人の“ひとり花見”も味わい深いもの。広大な庭園を有する「ホテル椿山荘東京」には約20品種120本の桜があり、なかでも庭園内に佇む三重塔とソメイヨシノの共演は、そこが東京であることを忘れてしまうほどの美しさ。旅する気分で庭園を散策しつつ、お花見を楽しんでみてはいかが。お花見の休憩には、全面に広がる窓が開放的なカフェ「フォレスタ」がおすすめ。桜の散りばめられた緑豊かな庭園を眺めながら、至福のティーブレイクが過ごせる。また、ホテル近くを流れる神田川沿いの桜並木も見事。江戸川橋駅からの行き帰りにぜひ立ち寄って。

◆【お母さんとお出かけするなら】スパークリング&お花見スイーツで母娘水入らずのひとときを/グランドプリンスホテル高輪


3つのホテル棟に囲まれた日本庭園は、19種約230本が咲き誇る贅沢な桜スポット。なかでも一際存在感を放つのが、庭園中心部に立つ1本のソメイヨシノだ。低めのチェアからのダイナミックな眺めが見事とあって、グランドプリンスホテル高輪1階の「ラウンジ 光明」は、さまざまなお花見スポットがあるホテル内でも人気の高い場所となっている。リラックスした大人が集まる落ち着いた空間だから、お母さんを誘うのにもおすすめ。こちらでチョイスしたいグルメは2015年4月12日までの「桜まつり2015」限定メニュー「はんなり小箱“SAKURA”」(1日10箱限定)。桜風味のスパークリングワインが1杯付いたお花見重で、フレンチテイストのおつまみやひと口サイズの和洋スイーツを、ちょっとずついろいろ味わえるのが嬉しい。たまにはお母さんと親子水入らず、スパークリングワインを片手に大人のお花見を楽しんでみては?

大切な人と楽しむお花見や、ほっと一息つきたいひとり時間には、落ち着いたシチュエーションの穴場を選びたいもの。都内の憧れホテルを上手に活用して、心豊かになれるお花見をかなえよう。