ドイツ機墜落 副操縦士が機長に「トイレ行っていいですよ」と退席促す

ざっくり言うと

  • ドイツのジャーマンウイングス旅客機が24日、仏のアルプスに墜落した事故
  • 副操縦士が機長にトイレに行くよう促し、操縦室から閉め出したと独紙が報道
  • 機体は機長が操縦室を離れた後に急降下を始め、乗客から悲鳴が上がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング