抜群の高さとフィジカルで最終ラインを牽引してきた岩波だが、大事をとってチームを離れることになった。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 マレーシアでリオデジャネイロ五輪の1次予選を戦うU-22日本代表の岩波拓也の帰国が決まった。
 
 初戦のマカオ戦にCBで先発出場した岩波は、試合中に相手選手と激しく接触。その後は特に問題なくプレーを続けたものの、ホテルに戻ってから脳震盪の症状が出て、大事をとって日本に戻ることとなった。
 
 なお、岩波の離脱に伴う追加招集はない。