<キア・クラシック 3日目◇28日◇パークハイアット・アビアラGC(6,593ヤード・パー72)>
 ポーラ・クリーマーは首位と4打差で最終ラウンドを迎える。イーグル、バーディ、バーディでラウンドを締め、一気に5位タイにまで躍り出た。
「15番でボギーを叩いたのは2回目です。そこ以外ではあまりボギーが出ていなかったので、非常にいらついていました。」と、クリーマーは言う。
 LPGA大会で通算10勝している彼女は土曜日、6つのバーディー、2つのボギー、そしてイーグルを含む66でラウンドした。カールズバッドに位置するこのコースは自分にとても合っているとクリーマーは感じている。
 「今日は多くのチャンスを作り出すことができました。このゴルフコースはとても好き。友達や家族の前でプレーできるのは大好きだし、調子も出てきたので非常に楽しんでプレーできています。」と、クリーマーは言う。
 だんご状態で迎える残り18ホール。クリーマーは日曜日でのスタートダッシュを狙っている。
 「良いスタートを切りたい。ただ今日に関して言えば良い終わり方をしたので、なにより遅れを取らないことが大事だと思います。」と、クリーマーは言う。「今日が終わった時点で何位にいるかはわかりませんが、とりあえずトップについていきたい。リーダーたちの何個か前の組で回ることは確定しているので、良い数字を出していくことができれば、明日はどうなるかわかりません」。
※USLPGA公式サイトより提供

<ゴルフ情報ALBA.Net>