黒田博樹がヤクルト戦に登板 7回無失点の好投で2740日ぶりの白星

ざっくり言うと

  • 8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹が29日、凱旋登板で勝利投手となった
  • ヤクルト打線を相手に7回96球を投げ、5安打5奪三振1四球無失点と好投
  • 日本の公式戦登板での勝利は、07年9月27日のヤクルト戦以来2740日ぶり

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング