お金管理下手な女性とは結婚できない!? 男性に聞く、家計簿をつける女性の印象3つ

写真拡大

貯金をしたい、無駄遣いをなくしたいと思ったときに、まずやるべきと思うのが、お金の流れを把握するために家計簿をつけること。節約のために家計簿は欠かせないという女性も多いですよね。今回は、家計簿をつける女性に対する印象を、男性に聞いてみました。

■しっかりしている!

・「しっかりしている。収支を把握することはしっかりしている証拠だから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自己管理がしっかりしていて、結婚向きだなと思う。散財するよりよっぽどいい」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「細かいところまでしっかりしているイメージ。仕事ができそうなイメージ。いい加減な性格だと、家計簿をつけることもしないから」(27歳/情報・IT/技術職)

収支を把握できるということはしっかりしている証拠だと考える男性は多いようです。毎日マメに家計簿をつけられるということはいい加減な性格ではないという証明にもなりそうですね。

■堅実な金銭感覚が身についている

・「金銭感覚が身についているしっかりものの女性だと思う。家計簿をつけていると金銭感覚がしっかりしてくるので」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「優秀な人だと思う。家計簿をつけると何に出費しすぎたかなど、振り返ることができ、お金の使い過ぎ予防にもなるのでいいと思う。やりくり上手な人なんだと思う」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「堅実で金銭感覚もしっかりしていそうだと思う」(30歳/情報・IT/技術職)

家計簿をつけて無駄遣いをなくす努力をしている人は堅実な金銭感覚が身についていると思う男性も。収支のバランスをうまくとるためのやりくりが上手になるには、家計簿をつけることが必須と言えそうですね。

■家庭的で、結婚しても安心

・「お金管理がしっかりしている印象。結婚しても将来が安心できる」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「家庭的でいい奥さんになる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「家庭的でいいと思います。家の経済を任せられそうです」(24歳/機械・精密機器/技術職)

将来的に結婚したとしても、家計簿をつけている女性なら安心して家計を任せられるという男性も少なくないようです。

家計簿をつけている女性に対して悪い印象を持つ男性は皆無。みんな「しっかりしている」とか「家庭的」とか好印象を持ってくれるようです。家計簿をつけない女性はどうやってお金の管理をしているのか不思議に思う男性もいるくらいなので、自分自身のためにも将来の家庭のためにも家計簿をつける習慣をつけておいたほうがよさそうですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳〜39歳の社会人男性)