黒田博樹がヤクルト戦に登板 7回無失点で勝利投手の権利を得て降板

ざっくり言うと

  • 29日のヤクルト戦で、広島の黒田博樹が2740年ぶりに日本の公式戦に登板した
  • 相手打線を翻弄し、7回を5安打無失点に抑え、勝ち投手の権利を持って降板
  • B’z書き下ろしの登場曲でマウンドに上がり、超満員の本拠地で快投を見せた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング