笠りつ子、今週も優勝争い!1打差で後半へ(撮影:ALBA)

写真拡大

<アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI 最終日◇29日◇UMKカントリークラブ(6,494ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI」の最終日。初日から首位に立つイ・ボミ(韓国)とこの日3位タイからスタートしたジョン・ジェウン(韓国)がトータル6アンダーとし首位に並び後半へ入った。
笠りつ子の特選PHOTOを写真館でチェック!
 1打差のトータル5アンダー3位タイには茂木宏美、笠りつ子、リ・エスド(韓国)、ウェイ・ユンジェ(台湾)の4人がつける。続くトータル4アンダー7位タイには申ジエ(韓国)と佐伯珠音の2人。先週優勝した飯島茜や原江里菜、成田美寿々、イ・チヒ(韓国)の4人がトータル3アンダー9位タイで続く。
 その他では昨日2つのトリプルボギーで後退した前年覇者の渡邉彩香はトータル2アンダーで13位タイ。今大会でツアー復帰した香妻琴乃はトータル4オーバーで45位タイ。森田理香子は大荒れのゴルフでトータル8オーバーまで落とし58位タイに後退した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>