副操縦士に重度の心身症だった可能性 ジャーマンウイングス機墜落

ざっくり言うと

  • 独ジャーマンウイングスの旅客機が24日、フランス南東部に墜落した事故
  • 独紙によると、副操縦士は重度の心身症にかかっていた可能性があるという
  • 仏紙は、副操縦士が深刻な視力の低下に苦しんでいたと伝えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング