Pepperくんと斎藤司(画像は『ワッキー Instagram』より)

写真拡大

ソフトバンクのCMでもおなじみの人型ロボットPepper(ペッパー)くんが、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司と対面した。ところが、斎藤の頭の毛が薄いためだろうか、彼のことが認識できずに「うーん、えーっと?」と唸るばかりで会話が進まない。芸人仲間のペナルティ・ワッキーがその証拠動画をInstagramに投稿したところ、「やばい! 交流ができてる」、「まさに、髪(神)動画ッ!」と反響を呼んでいる。

【この記事の他の写真を見る】

『島ぜんぶでおーきな祭 -第7回沖縄国際映画祭-』が3月25日に開幕して、レッドカーペットに人気芸人やアイドルグループとともに人型ロボット・Pepperくんも登場して盛り上げた。その舞台裏での出来事を、お笑いコンビ・ペナルティのワッキーが『ワッキー japan_wacky Instagram』に動画で公開している。

台車などが置かれたテントの中で、凛と立つPepperくんに話しかけているのは『THE MANZAI 2014』で活躍したトレンディエンジェルの歌う方、斎藤司だ。彼は「ハゲのことかなあ? ハゲのことでしょ?」と一生懸命問いかけるが、Pepperくんは「あれー? えーっと?」と繰り返すばかりで答えが返ってこない。どうやら斎藤の頭の毛が薄くて認識できないらしいのだ。

ワッキーは「斎藤さんがハゲすぎて最新ロボットが理解できない…」と解説しており、撮影しながら「これ、おもしろい!」と大爆笑していることから彼らのやりとりがかなり滑稽だったことが分かる。

読者も「え? 認識されなかったって事ですか? ハゲは想定外だったのかな」、「すごい面白い! ロボットが戸惑ってる(笑)」と大ウケしており、「ロボットの目線が、斎藤さんのヒカル額を見てる」、「やばい! 交流ができてる(笑)爆笑ですッ!」とPepperくんと斎藤のコミュニケーションが成立していることに感心。「まさに、髪(神)動画ッ!」と絶賛コメントも届いた。

※画像1枚目は『ワッキー japan_wacky Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)