サウジアラビアらがイエメン首都に空爆 国連職員らが退去

ざっくり言うと

  • 国連職員や外国人駐在員らが28日、イエメンの首都サヌアから退去した
  • アラブ諸国がシーア派系の武装組織フーシ派を狙った空爆を続けているため
  • サウジアラビアなどは、イエメンの空域を完全に支配したと発表している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング