「地元のマル秘続々!!全日本ジモLOVEマップ」

写真拡大

スローテンポな掛け合いと本音を交えたコメントで、常にお茶の間の笑いを誘うおぎやはぎ。そんなおぎやはぎの矢作兼さんがいつになく興奮気味な姿を見せたのは、「地元のマル秘続々!!全日本ジモLOVEマップ」の収録現場でのこと。「全日本ジモLOVEマップ」は、各都道府県のケーブルテレビ局がタッグを組んで日本各地の地元で愛される"ジモLOVEなもの"を発掘し、全国へと発信する地元応援バラエティ番組だ。2015年3月に東京・江東区で行われた初回の番組収録の様子が、報道陣に公開された。

初回は6つのケーブルテレビ局が協力

番組の初回に名乗りを上げたのは、秋田、長野、三重、大阪・兵庫、香川、長崎の6つのケーブルテレビ局。そして、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さん、東京03さん、ゆってぃさん、タレントのゆしんさん、アイドルグループ「チャビネス」の八重樫琴美さんと嶋梨夏さんらがリサーチャーとして、各地域の情報を紹介した。収録中、マップづくりの編集長を務めるおぎやはぎは、職人を思い涙ぐみながら伝統工芸品を紹介するチャビネスの二人に、「二人は職人に1日弟子入りしたけど、僕たちはVTR見ただけだから、ちょっと差が出ちゃうよね......」と申し訳なさそうにつぶやいたり、香川県高松市の「ライオン通り商店街」を紹介したオネエキャラのゆしんさんからゴールデン街への誘いを受けると、「うるせえばかやろう」と一蹴するなど、笑いを誘った。

収録中に奈良漬けを克服

しかし、なかでも矢作さんの興味を引いたのは、柴田さんが「ジモ酒・ジモつまみ ベストマッチMAP」で、兵庫県伊丹市の地酒に合うと紹介した奈良漬け。実際にスタジオで、日本酒とともに白瓜の奈良漬けを味わった矢作さんは、「奈良漬けって言うほど好きじゃなかったけど、日本酒とやるといいね。こういうものだったんだ! 俺、年に1回くらい苦手なものを克服できる日があるんだけど、今日がその日かもしれない!」と満足げな表情を見せた。ほかにも「運気上昇!? ジモパワースポット」や「ジモ足しグルメMAP」など、各地の隠れた名物や、名産品をよりおいしく味わう方法が紹介され、収録の合間にも"ジモLOVEなもの"の良さを語る声が出演者らから聞かれた。

「地元のマル秘続々!!全日本ジモLOVEマップ」は、2015年3月29日から、「秋田ケーブルテレビ」、「須高ケーブルテレビ」、「ケーブルネット鈴鹿」、「ベイ・コミュニケーションズ」、「ケーブルメディア四国」、「長崎ケーブルメディア」をはじめ、他ケーブルテレビ各局でも逐次放送予定。