ビョークやFKAツイッグス、ダン・ディーコンに、ナイル・ロジャーズまで。週末を過ごすのにちょうどいい、珠玉のミュージックヴィデオ10本を紹介。

今週は風変わりなムーヴィーが集まった。あるヴィデオでは、アール・スウェットシャツが「暗闇」を追求し、またあるヴィデオでは、影の住人に捕まりオタマジャクシのような生き物を埋め込まれたアニメの鯨が登場する。

「この週末、見ておきたいミュージックヴィデオ・10本」の写真・リンク付きの記事はこちら

FKAツイッグスは無限に広がるスカーフを生み出し、ナイル・ロジャーズはディスコに回帰した。ビョークはいつものように説明こそしないものの、彼女はアイスランドの地の岩に横たわり、地球上のすべてに生命を吹き込んでいるようだ。

1.「When I Was Done Dying」(ダン・ディーコン)

2.「Grief」(アール・スウェットシャツ)

3.「catrina」(スナフ・グランド・ディスオーダー・オーケストラ)

4.「COOKIE JAR」(トラフィック・サイン&ジャック・ザ・リッパー)

5.「A Love Like Pi」(ジャック・アンド・ザ・ジャイアント)

6.「Forever Pt. II」(スネイクヒップス)

7.「I’ll Be There」(シック・フィーチャリング・ナイル・ロジャーズ)

8.「Glass & Patron」(FKAツイッグス)

9.「Family」(ビョーク)

10.「Random Folk」(リトル・ジンダー)

TAG

MusicVideoWIRED US