長続きカップルのカギは●●代!? デート中、金銭感覚が一緒だと思う瞬間を調査!

写真拡大

結婚を見据えてお付き合いするなら、お互いの金銭感覚の一致は大切なことですよね。お金の使い方はデートで確認できそうです。デート中、彼氏と金銭感覚が一緒だと思う瞬間はありますか? 働く女性のみなさんに聞いてみました!

Q.デートをしていて、彼氏と「金銭感覚が一緒!」と思うポイントはありますか?

「はい」35.7%
「いいえ」64.3%

「はい」派は35.7%。さて、みなさんの一致したポイントを見てみましょう!

■食事にかける金額が一緒

・「食事するときに、高いと思うお店のラインが一緒だった」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「普段のデートで食事代が5,000円をこえると高かったねと思うところ」(26歳/その他/営業職)

・「お昼ご飯に5,000円のランチなど高級な店に行くような友人がいるが、やはりそういう人とはお付き合いするのは難しいと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

食事代に対する考え方が一緒なら、お互いに節約家だとか浪費家だとか思われなくてすみそうです。

■食事に見栄を張らない

・「デートの食事で割引クーポンを使うことに抵抗がないこと」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「LINEの登録をして安くなるなら登録したほうがいいと思うところ」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「安いお店でもおいしければいい。食べ物屋さんで見栄を張らない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

デート中に見栄を張るために高価な食事をしたりもしますが、割引も可能であれば肩の力を抜いていい関係と言えそうです。

■無駄遣いはしない

・「飲み物は必要なときしか頼まないとか、歩ける距離は歩くなど」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「不要なものは買わない」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「飲食店であえてドリンクは頼まず無料の水を飲む」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

数百円のものでも節約すれば貯金できますよね。そういう考え方ができる人がいると心強いかも。

■かけるところにはかける

・「お金をかけるポイントが似ているとき」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「おいしいものにお金をかけるとき」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「おいしいご飯にはお金をかける」(29歳/金融・証券/営業職)

記念日デートなど、いつもよりお金をかけたい場面はあります。そのときにはきちんと出すことも大切そうです。

読者のみなさんがデート中、彼氏と「金銭感覚が一緒!」と思うポイントをご紹介しました。食事代に関するポイントがほとんどでしたね。長くお付き合いしたい男性がいるなら、食事にかける予算をチェックするといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳〜34歳の働く女性)