ゴールデン☆アイドル キャンディーズ

写真拡大

レコードメーカー5社(ソニーミュージック、日本コロムビア、ビクター、ポニーキャニオン、ユニバーサルミュージック)の共同企画「ゴールデン☆アイドルシリーズ」の第3弾として2015年4月4日、「キャンディーズ」が発売される。37年前の1978年の同日、キャンディーズは、当時東京ドームの隣接地にあった後楽園球場で「ファイナル・カーニバル」を行い解散した。

キャンディーズの全36曲を収録

キャンディーズは、73年に「あなたに夢中」でデビューし、78年の「ファイナル・カーニバル」まで足かけ6年、トップアイドルとして活躍した。

「ゴールデン☆アイドルシリーズ」の"キャンディーズ版"は「年下の男の子」「春一番」「やさしい悪魔」「暑中お見舞い申し上げます」などのビッグヒットから、78年2月のラストシングル「微笑がえし」まで、シングルAB面の34曲と、その後に発売された企画盤シングルを含む全36曲を収録。アナログ・シングルのジャケットサイズ7インチ(17cm)の紙ジャケに、アナログ・シングルのジャケットを復刻したブックも付属、デジタル・リマスタリングに加え、高品質CD のBlu-specCD2を採用した。

「ゴールデン☆アイドルシリーズ」は2014年7月の第1弾発売以降、天地真理、南沙織、斉藤由貴、石野真子らを始め、15年2月には"花の中3トリオ"森昌子・桜田淳子・山口百恵も一挙に発売するなどして好評を博している。