東京大学の「滑り止め」化に懸念 合格を辞退し海外大学へ進学

ざっくり言うと

  • 東京大教養学部英語コースへの合格者の入学辞退率が年々高まっている
  • 2014年度合格者の7割近くが外国の有力大に進学したことが28日、分かった
  • 世界の大学間競争の厳しさを示しており、関係者は危機感を募らせている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング