ドイツ機墜落は「狂気的な自殺行動」か…副操縦士、病状隠していた?

ざっくり言うと

  • ドイツのジャーマンウイングス旅客機が24日にアルプスに墜落した事件
  • ドイツ検察当局は27日、副操縦士が深刻な病状を会社に隠していたと公表した
  • フランスの首相は「狂気的な自殺行動である可能性が高くなってきた」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング