阪神が74年ぶりにサヨナラ勝ち 選手それぞれにあった「使命感」とは

ざっくり言うと

  • 阪神は27日、開幕戦で中日と対戦しサヨナラ勝ちした
  • 負けゲームだったが、ゴメスの助っ人としての使命感などで勝利できたと筆者
  • 和田豊監督は「ゴメスも本当に粘り強かった」と称えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング