先発デビューの藤春「本田さんの言葉が大きかった」

写真拡大

[3.27 キリンチャレンジ杯 日本2-0チュニジア 大銀ド]

 日本代表初選出のDF藤春廣輝(G大阪)が先発でA代表デビューを飾った。左サイドバックでフル出場。前半2分にFKのキッカーを務めると、同25分、28分にはエリア外から積極的にミドルシュートも打った。

 FW本田圭佑の言葉で緊張がほぐれた。試合前のロッカールームで本田に呼ばれたという藤春。「『緊張することはないし、やらんよりは全力でやったほうがいい』と。それを言われたおかげで緊張なくやれた。本田さんの言葉が大きかった」と感謝した。

 守備でも完封勝利に貢献。左センターバックで先発したDF槙野智章についても「槙野さんが隣で声をかけてくれてやりやすかった」と明かすなど、チームメイトに助けてもらいながら90分間プレーした。デビュー戦となったハリルジャパン初陣を勝利で終え、「勝てたことがよかった」。試合後のミックスゾーンではホッと安堵のため息をついた。

(取材・文 西山紘平)