TE−TS56V

写真拡大 (全3枚)

 シャープは、カテキンや食物繊維など茶葉に含まれる栄養成分をまるごと含んだお茶がいれられるお茶メーカー『ヘルシオお茶プレッソ』の第2弾である、お茶の楽しみ方が広がる「湯ざまし機能」を搭載した『TE−TS56V』など2機種を、4月24日に発売する。

 ヘルシオお茶プレッソは、茶葉を「挽く」から「沸かす」「たてる」ことで、本格的なお茶を楽しめるお茶メーカー。急須よりもカテキンやクロロフィル、食物繊維などの栄養成分を多く含んだお茶を手軽にいれることができる。

 TE−TS56Vは、同社の従来機よりお茶の容量を増やし、新たに「湯ざまし機能」を搭載。一度沸騰させ、カルキ成分を取り除いた湯を、空冷方式により約70度まで下げてお茶をたてることで、好みに合わせて違う味わいのお茶が楽しめる。

 また、抹茶のようなきめ細かい粉末茶に近づけるため、同社独自の「お茶うす」も進化。臼の溝(紋様)の形状を変えることで、約15〜20ミクロンのきめ細かさを実現し、よりなめらかなお茶を作ることができる。更に、茶葉の引き込みが良くなり、回転速度は同社従来機と同じだが、挽き時間を約20%短縮している。