『Mr.タスク』ティザービジュアル ©2014 Big Oosik, LLC, and SmodCo Inc. All Rights Resereved.

写真拡大

ホラー映画『Mr.タスク』が7月18日から東京・渋谷のシネクイント、新宿シネマカリテほかで公開される。

【もっと大きな写真を見る】

同作は、Podcast番組を運営するウォレス・ブライトンが、取材で訪れたカナダで知り合った老人のハワード・ハウによって、セイウチへと変貌させられてしまうというストーリーだ。

メガホンをとるのは、コミック作家や俳優として活躍するほか、映画『チェイシング・エイミー』や『ドグマ』などで監督を務めたケヴィン・スミス。また、『そんな彼なら捨てちゃえば?』『スペル』などで知られるジャスティン・ロングがウォレスを演じるほか、マイケル・パークスがハワード役で出演する。さらに、ウォレスの友人で一緒にPodcastを運営しているオタクのテディ役で『シックスセンス』『A.I.』などで知られるハーレイ・ジョエル・オスメント、ウォレスの恋人アリー役でジェネシス・ロドリゲスがキャストに名を連ねている。

なお同作は、5月16日から東京・新宿シネマカリテで開催される『カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2015』でも上映される。