丸山茂樹が自身が代表を務める「丸山茂樹ジュニアファンデーション」のイベントに出席し、現在ツアーを欠場しているタイガー・ウッズ(米国)についての持論を語った。
丸山が問題を指摘するタイガー・ウッズの新スイング連続写真
 ウッズは現在メジャー初戦「マスターズ」に向けて公の場に姿を現さず調整を続けているが丸山は「タイガーが出てきて“80”とか打つのは見たくないね。“自分のゴルフを取り戻すまでツアーには出ない”って語っていたあのコメントは本物だと思うよ」と元王者の心境をコメントした。
 ウッズのゴルフの状態については「ドライバーのイップスが出ている感じ。1番から必死に思いっきり振って、前みたいにサラッと打って出ていく感じがないもんね。新しいスイングも昔のイメージでやっているとか言ってたけど、すごい振り遅れている。結局アプローチも振り遅れてるからチャックリするんだよね。全盛期のクラブが間に合ってる感じが全然ない」と状態の悪さを指摘した。
 ウッズと同じ時代をすごしてその強さを目の当たりにしてきただけに、現在の窮状に丸山も複雑な感情を抱いている。「タイガーにはカッコよくやめてほしいね。あの憎らしいほど強いままでいて欲しい。“あいつのガッツポーズは見飽きたよ”って周りからひがまれるくらいにね」。
 昨年の12月30日に39歳となったウッズ。このままその輝かしいキャリアに幕を下ろしてしまうのか。まずはマスターズでその姿を見ることができるか注目が集まる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【連続写真】“タイガースラム”を達成した2000年のスイング
タイガー・ウッズが復活するために必要なこととは?有名コーチの意見
アクサレディスのスタッツ詳細をリアルタイムに更新中