「日本昔話をギャル語で吹き替えたらバイブスがアガった」スクリーンショット

写真拡大

かつてTBS系列で放送されていたアニメ「まんが日本昔ばなし」における「おむすびころりん」を、ギャル語でアフレコした動画「日本昔話をギャル語で吹き替えたらバイブスがアガった」が、ニコニコ動画で大反響を呼んでいる。

【じーさんバイブス上げすぎ! ギャル語の日本昔ばなしがパない!の画像・動画をすべて見る】

【ニコニコ動画】日本昔話をギャル語で吹き替えたらバイブスがアガった

動画では、無数の難解なギャル語が飛び交っており、すべてのキャラクターのテンションがやたら高い。さらに、ねずみの御殿に、なぜかクラブやパーティーの人気楽曲「Party Rock Anthem」が流れていたりと、今のギャルや若者文化が垣間見える作品に仕上がっている。

ちょなにこれやばくない?


「日本昔話をギャル語で吹き替えたらバイブスがアガった」スクリーンショット

「日本昔話をギャル語で吹き替えたらバイブスがアガった」スクリーンショット



スクリーンショット 2015-03-27 11.31.31

「日本昔話をギャル語で吹き替えたらバイブスがアガった」スクリーンショット



今回の動画を企画したのは、ニコニコ動画に歌ってみた動画を投稿している、歌い手のコウノスケさん。コウノスケさんは、企画をはじめ、動画制作、作中の男性の声優も務めている。一方、女性声優は、歌い手のサリコさんが務めており、2人のギャル語による掛け合いが楽しめる

動画には、数多くのギャル語が登場するが、きちんと字幕で意味も説明されているため、不思議と見ているうちに理解できるようになる、いわゆるアハ体験が満載となっている。

ちなみに「まんが日本昔ばなし」は、5月5日(火)より、CS局「時代劇専門チャンネル」にて60話を一挙放送。7月からは、毎週土曜日19時よりレギュラー放送を開始する。