スタイリッシュで薄型コンパクトな体組成計

写真拡大

体温計やヘルスメーターなど計量器を製造するタニタ(東京都板橋区)は、強化ガラスを採用したスタイリッシュなモデルの体組成計「BC-314」を2015年4月1日に発売する。

厚さ6ミリの強化ガラスを採用。操作部を凹凸のない静電式タッチボタンにすることで薄くフラットな表面に仕上げた。インテリアにもマッチするような高級感のあるメタリックブルー、メタリックブラウン、パールホワイトの3色をラインアップ。縦217×横316×厚さ27(ミリ)と薄型コンパクト設計で収納場所を選ばず、計測時に足元が安定するようワイドボディーを採用した。

体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量、BMI(体格指数)の8項目が計測可能。すべて前回測定値に対しての増減を矢印で表示。体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、推定骨量は標準値との比較も表示してくれる。体重は50グラム単位の高精度計測が可能で、細かい変化も見逃さない。また、体重が過去7日間の変動幅と比べ著しく増減した時には警告音で知らせてくれる。さらに、毎日計測するモチベーションが高まるようにマイサポ機能を搭載。計測頻度に応じて液晶表示の表情が3段階に変化する。

使いやすさにもこだわり、乗るだけで電源が入るステップオン機能とあらかじめ登録した測定者を判別する自動認識(乗るピタ)機能を搭載した。