中がスケスケの衝撃ゆるキャラ『わらび舞妓ちゃん』置き忘れ事案発生?

写真拡大

 京都の非公式ゆるキャラ『わらび舞妓ちゃん』が、今日(3月27日)の営業先、幕張イオンモールへ向かう途中の京葉線車内で、置き忘れとなり行方不明になる事案が発生しています。

【関連:泡盛で景気付けしたり子供噛んだり…沖縄にやりたい放題なゆるキャラ爆誕】

わらび舞妓ちゃん

 『わらび舞妓ちゃん』とは、京都のわらび餅をイメージしたキャラクター。見た目わらび餅同様スケスケで、中の人がなんと!!見えてしまうんです!
吉本興業所属のお笑いコンビ、チョコレートプラネットのコントが元ネタだったそうで、それがきっかけで人気となり、現在は非公式キャラとして活動しているようです。

 さて、その『わらび舞妓ちゃん』。行方不明時の状況は中の人が入っていなかったため、見た目ただの透明な袋。広げてみないと、わらび舞妓ちゃんとは全く分かりません……。

 行方不明を知らせた、チョコレートプラネット長田庄平さん(@ChocoplaOsada)のTwitter投稿によると「わらび舞妓ちゃんを電車に忘れてどこかにいってしまいました。。探してもらいましたが見つからない様子です。。京葉線車内で見つけた肩いましたらご一報下さい」(原文ママ)と落ちこんでいる様子。
なお、この投稿には平成ノブシコブシの徳井健太さんから「嘘でしょ」というツッコミがよせられ、長田さんが「マジす。」と返す一幕も。

 そして『わらび舞妓ちゃん』のマネージャーさんのTwitter(@WMCmanager)からは「本日のわらび舞妓ちゃんの出演は都合により無くなりました。申し訳ございません。」という発表が行われています。
しかし、公式Twitter(@kyotowmc)には「ちょっと旅に出ます。 探さんといて〜」と投稿されているので、なんだか今回の行方不明騒動、嘘っぽくも思えますが……。本当なら一体どうなってしまうのか?今後の行方が気になるところです。

【追記】
よしもと幕張イオンモール劇場のTwitter(@Y_makuhari)より発見の報告がありました。詳しい状況は分かりませんが、無事発見されたようです。