『明烏 あけがらす』 ©2015「明烏」製作委員会

写真拡大

福田雄一監督の新作映画『明烏 あけがらす』から予告編が公開された。

【予告編と画像を見る】

予告編は、菅田将暉が演じるアフロのホスト・ナオキが借金の返済金1千万円が用意できたことに喜び、同僚ホストたちと宴会を開こうとするシーンや、1千万円が用意できたのは夢だったことに気がついて動揺する様子、城田優が演じる人気抜群のホスト・アオイと取っ組み合いをする場面をはじめ、借金が返済に追われて困り果てるナオキの様子が垣間見える内容になっているほか、ナオキを追い込む借金取り・山崎役の新井浩文、ナオキが働くホストクラブ「明烏」の店長・アキラ役のムロツヨシ、福岡から上京してきたナオキの父親・五郎役の佐藤二朗らの姿が確認できる。

5月16日から全国で公開される『明烏 あけがらす』は、『明烏』『品川心中』などの古典落語をベースにしたシチュエーションコメディー。品川のホストクラブ・明烏を舞台に、12時間後に迫る1千万円の借金返済に追われる売上最下位のホスト・ナオキと、仲間のホストたち、金の払えない女性客、上京してきた父親、借金取りらが巻き起こす騒動を描く。