WHO、日本国内のはしかについて「排除状態」の認定

ざっくり言うと

  • WHOは日本が麻疹について土着のウイルスがいない「排除状態」だと認定した
  • 乳幼児のワクチン接種率が高く、10歳代のワクチン接種も進んだため
  • 日本では2010年5月から、土着ウイルスの感染者は確認されていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング