カシオ「EX-ZR1600」

写真拡大

カシオ計算機はデジタルカメラ「エクシリム」シリーズから、スマートフォンへの自動転送機能を搭載した、「自分撮り」「みんな撮り」に適した製品「EX-ZR1600」を発売した。

カメラのシャッターを切るだけで写真を自動でスマホに保存できる「エクシリム オートトランスファー」機能付で、簡単にSNSなどでシェアできるのが特徴だ。

カメラとスマホが常時接続

「エクシリム」シリーズで初めて「Bluetooth Smart」を搭載。専用アプリ「EXILIM Connect」をインストールしたスマホとカメラ本体が常時接続され、撮影した写真を自動転送するので、カバンからわざわざスマホを取り出す必要がない。専用アプリ「EXLIM Connect」と写真共有アプリ「Scene」とを連携させれば、クラウド上のアルバムに写真を自動共有することもできる。

また、運動会や休日のレジャーなど、遠くからの撮影でも被写体を大きくキレイに撮れる光学18倍ズームを搭載している。上向き約180度に開くチルト液晶や、縦持ちにも便利なフロントシャッターで、自分撮りはもちろん、友達や家族とのみんな撮りにも活躍する。肌をなめらかに明るくイキイキした印象に仕上げられる「メイクアップモード」機能を用意した。

2015年3月20日から販売されている。価格はオープン。