『新宿スワン』 ©2015「新宿スワン」製作委員会

写真拡大

5月30日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開される園子温監督の映画『新宿スワン』から予告編と場面写真が公開された。

【予告編と場面写真を見る】

予告編では、綾野剛が演じるスカウトマン・白鳥龍彦や、山田孝之が演じる龍彦の因縁のライバルであるスカウトマンの南秀吉が新宿・歌舞伎町で女性たちをスカウトするシーンや、沢尻エリカが演じる風俗嬢・アゲハが突き飛ばされる様子、龍彦とアゲハが抱き合う場面、頭から血を流す龍彦の姿などが確認できる。さらに、「ムーランルージュ」のママ・涼子役の山田優や、キャバクラ嬢・栄子役の真野恵里菜をはじめ、金子ノブアキ、豊原功補、吉田鋼太郎らの姿も映し出されているほか、UVERworldによる書き下ろしの挿入歌“Collide”も初公開されている。

『新宿スワン』は、2005年から『週刊ヤングマガジン』に連載された和久井健による同名漫画が原作。歌舞伎町を舞台に、女性たちを水商売に斡旋するスカウトマンたちの熾烈な抗争や、無一文だった龍彦が裏社会で成り上がろうとする様を描く。脚本を鈴木おさむと水島力也、プロデュースを映画『クローズ』シリーズや『ルパン三世』などで知られる山本又一朗が手掛けている。