地元Vを狙うスピースは6位発進、テキサス出身テキサス大卒業と思い入れは深い(Photo by Christian Petersen/Getty Images)

写真拡大

<バレロ・テキサス・オープン 初日◇25日◇JWマリオットTPCサンアントニオ>
 テキサス州にあるJWマリオットTPCサンアントニオにて米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」が開幕。その初日、チャーリー・ホフマン(米国)が5バーディ・ノーボギーの終始安定したラウンドで単独首位に立った。
昨年はダンロップフェニックスに出場したスピース、フォトギャラリーでチェック!
 そのホフマンと1打差の2位にはアーロン・バデリー(オーストラリア)。続いて3アンダーのマックス・ホーマ(米国)、2アンダーの4位タイにフィル・ミケルソン(米国)とライアン・パーマー(米国)がつけている。
 地元優勝を狙うジョーダン・スピース(米国)は首位と4打差、1アンダーの6位タイで初日を終えた。尚、今大会には日本勢は出場していない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】J・スピース勝利が物語る“若者”の意味
【舩越園子コラム】J・スピースに見るグローバル化、ボーダーレス化
J・スピース「ヒデキは勝負師の本能を持っている」
ナイキがマキロイ、タイガーら契約プロのマスターズ着用ウエアを発表
ユーザーが選ぶ一番飛ぶドライバーはこれだ!