写真提供:マイナビニュース

写真拡大

KADOKAWAは3月24日、『わたしの運命がわかる 地球星座占い』(松村潔 著/税込1,620円)を発売する。

○太陽を中心に考える新しい占星術

地球星座占い(ヘリオセントリック占星術)とは、太陽を中心に考える新しい占星術。従来の占星術では「地球」を中心にホロスコープを描くが、同書では「太陽」を中心にするとのこと。一番の変化は「太陽星座(普段「私は○○座と言っている星座)がなくなり、新たに「地球星座」ができること。太陽星座から地球星座への変換表はこちら。

牡羊座→天秤座牡牛座→蠍座双子座→射手座蟹座→山羊座獅子座→水瓶座乙女座→魚座天秤座→牡羊座蠍座→牡牛座射手座→双子座山羊座→蟹座水瓶座→獅子座魚座→乙女座

○目覚めたときに真っ先に起動する感覚は?

また、新しい試みとして、「シュタイナーの12感覚論で12星座を読み解く」というものがある。同書によると、「朝、目覚めて"この世界"を認識する時、真っ先に起動する感覚はどれか?」は地球星座ごとに下記のようになるという。

牡羊座: 自我感覚牡牛座: 思考感覚双子座: 言語感覚蟹座: 聴覚獅子座: 熱感覚乙女座: 視覚天秤座: 触覚蠍座: 生命感覚射手座: 運動感覚山羊座: 均衡感覚水瓶座: 嗅覚魚座: 味覚